画像

写真拡大 (全2枚)

 DeNA子会社運営のキュレーションプラットフォームサービス「MERY」の全記事が、12月7日に非公開となる。また、DeNAは運営する全てのキュレーションプラットフォームサービスに関する第三者調査委員会の設置を発表した。

 DeNAは12月5日、同社子会社運営のキュレーションプラットフォームサービス「MERY」の全記事を12月7日に非公開にすると発表した。

 DeNAでは、ヘルスケア情報を扱うキュレーションプラットフォーム「WELQ(ウェルク)」での、根拠が不明確な医療関連記事を掲載しているのではないかという問題や、他人が作成した記事への取り扱いに対し指摘が集まっている。

 この事態に対し同社は、独立した社外の客観的な視点から公正な調査を受けるべきと考え、第三者調査委員会の設置を決定した。同委員会は、社外取締役を含む外部専門家によって構成される。

 また、同委員会の中で運営に関する疑義を明らかにし、厳正かつ公正な調査を行うにあたり、すでに記事非公開化を行っているWELQをはじめとした9つのメディアと同様の対応が、MERYにも必要と同社は判断。そのため、記事の非公開化を発表するに至った。

MarkeZine編集部[著]