BEATWIN、新曲「太陽が昇れば」12月9日発売!カムバック予告映像公開

写真拡大

BEATWINが12月9日のカムバックを確定させた。

BEATWINは5日午前10時、公式SNSチャネルでカムバック予告映像を公開した。

公開された予告映像の中には、個性あふれる5人のメンバーが衝撃的なビジュアルと型破りな衣装で美しいピアノ旋律に合わせてゆっくり歩いている姿が収められている。まるで台風の目のように、静かな緊張感を高めており、どんな姿でカムバックするのか関心が集まっている。

今回のデジタルシングル「太陽が昇れば」は、今年7月に発表した2ndミニアルバム「COME TO ME」以降、約5ヶ月ぶりに韓国活動を再開することとなり、甘く切ないボイスと軽快ながらも悲しいメロディラインが際立って見え、非常に楽しいダンスビートが交わった曲だ。

BEATWINは2ndミニアルバムのタイトル曲「Your Girl」で活発な活動を見せ、BEATWINだけの魔性のセクシー美を披露した。今回の「太陽が昇れば」を通じて、今までのBEATWINを完全に飛び越えるスタイリングでビジュアル的な面はもちろん、音楽でももっと成熟した姿を見せる予定だ。

所属事務所側は「今回の『太陽が昇れば』は海外でスタイリングを完成し、音源マスタリングを行っただけでなくミュージックビデオもまた今年海外ロケで行われ、個性あふれるビジュアルと洗練された映像美に完璧な音源で大衆が楽しみながら癒される1つの作品を作った」と述べ、「年末歌謡界をびっくりさせるため準備を最後までしているので期待してほしい」と自信を示した。

BEATWINの「太陽が昇れば」は、12月9日0時に各種音楽配信サイトを通じて公開される予定だ。