「冬のヘアスタイルについての意識調査」が女子大生50人に実施された(グラフは発表資料より)

写真拡大

女子大学生の9割以上が「髪の毛の悩みがある」と考えているというアンケート結果が出た。

美容家電メーカーのKINUJO(本社・東京都渋谷区)が女子大生に「冬のヘアスタイルについての意識調査」を行い、2016年12月1日に結果を発表した。

「枝毛・切れ毛」に26%、「スタイリングの持続力」に20%が悩む

「髪の毛の悩みがあるか」の質問に、「はい」と答えたのは92%、「いいえ」は8%だった。「冬のヘアスタイルの悩みは何か」について、最も多かったのは「ツヤがない・パサつく」の35%、それに「枝毛・切れ毛」26%、「スタイリングが持続しない」20%、「カラー・パーマによる傷み」9%、「ヘアアレンジが苦手」6%と続いた。

アンケートは11月5〜8日、東京都の表参道と渋谷で、女子大生50人への街頭調査で実施された。