めっちゃ見てる - 米倉涼子演じる大門未知子
 - (C)テレビ朝日

写真拡大

 11月24日にテレビ朝日系で放送された米倉涼子主演のドラマ「ドクターX 〜外科医・大門未知子〜」の第7話の総合視聴率が30.1%を記録し、第6話の28.9%を超えて第4シーズンにおける最高記録を更新したことが明らかになった。

 総合視聴率とはテレビで放送されている番組のリアルタイムでの視聴率(リアルタイム視聴率)と、録画された番組などリアルタイム以外の時間帯での視聴率(タイムシフト視聴率)を合算し、重複分を差し引いたもの。24日放送の「ドクターX」はリアルタイム視聴率22.2%、タイムシフト視聴率9.5%を記録した。

 米倉が手術の報酬は桁違いに高いが、腕は超一流のフリーランスの外科医にふんする「ドクターX」は、2012年放送の第1シリーズで19.1%、2013年の第2シーズンで23.0%、2014年の第3シーズンで22.9%といずれも高い平均視聴率を維持しており、今期も初回から平均視聴率20.4%を記録。第7話ではメインゲストとして元KARAの知英(ジヨン)が登場し、耳が聴こえないピアニスト・七尾貴志(武田真治)の耳を治してほしいと大門に懇願する女性・七瀬由香を熱演していた。(編集部・海江田宗)

ドラマ「ドクターX 〜外科医・大門未知子〜」第4シリーズはテレビ朝日系で放送中(毎週木曜・午後9:00〜9:54)