浮気されそう! 年下彼女ができたとき不安なこと6つ

写真拡大

自分よりも若くかわいらしい年下彼女は、男性にとっても理想的な存在です。ですが、年齢が違うことによっていいことばかりではなく不安要素が増えてしまうことも。年下彼女ができたときに不安に感じることについて、男性のみなさんに教えてもらいました。

■浮気が心配

・「浮気されるのではないか、歳を取ったら捨てられるのではないか」(34歳/電機/技術職)

・「浮気の心配が尽きないこと。若いからという理由でほったらかしにされそう」(32歳/運輸・倉庫/技術職)

若くてきれいということは、それだけ他の男性からもモテるということでもあります。自分よりも若くてかっこいい男性と浮気されてしまうのではないか、と不安に感じる男性は多いようです。浮気どころか、完全に乗り換えてしまうのでは? と考えている人もいるようですね。

■どう接すればいいかわからない

・「どう接していっていいのかわからないこと」(31歳/自動車関連/その他)

・「会話が成り立つのかどうかが心配」(24歳/医薬品・化粧品/営業職)

年齢が違うと、興味の対象や話題にする出来事などに関する考えも違ってきますよね。その違いをお互いに楽しめるなら良いですが、「つまらない」と思われてしまう、もしくは自分がそう感じてしまうことを危惧する気持ちは理解できます。最初はぎこちなくても徐々に会話を楽しめるようになれればいいですよね。

■彼女が本気かどうか

・「彼女がどの程度本気で付き合っているのか不安」(33歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

・「結婚というものを頭の片隅にも置いていないときもあるので、ただ遊ぶつもりで付き合ったとかないよな?と感じる」(26歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

若い人は、恋愛は恋愛として、将来のことなどはさほど深く考えずに楽しむことも多いですよね。ですがある程度年齢を重ねた人は、結婚や出産などもある程度視野に入れていることもよくあります。彼女のほうが自分よりも年下だと、自分だけが将来のことも真面目に考えているのではないか、と不安になる男性もいるようです。

■いつも頼られる

・「支払いとか人生の責任とか。頼られてる感がたまに疲れる」(32歳/小売店/経営・コンサルタント系)

・「何でも頼られっぱなしになるのはいやだなと思うこと」(34歳/学校・教育関連/専門職)

彼のほうが自分よりも年上だと、ついついいろいろな面で頼るようになりがちですよね。経験豊富な大人で頼りがいがあるから、という理由で年上男性を好む女性も多いと思います。ですが、中にはそうやって頼られすぎることを苦痛に思う男性もいるよう。自分が年下だからと甘えるばかりでなく、時には彼を甘やかしてあげることも必要かもしれません。

■世間の目が気になる

・「援交じゃないかと周りの目が気になる点」(33歳/商社・卸/事務系専門職)

・「世間体が気になる点。援交だと思われるかもしれないから」(33歳/商社・卸/事務系専門職)

年齢差が大きいと、二人で一緒にいるところが周囲の人たちの目にはどう映っているのか気になるという男性も多いようです。彼女の見た目が年齢以上に幼く見える場合など、援助交際に見えてしまうのではと不安に感じることもあるんですね。こればかりはなかなか解決しにくいことですが、彼と並んでいても不自然にならないよう大人っぽいファッションなど心がけると良いかもしれません。

■体力の差

・「年下の元気さについていけるかどうか。体力が違うと思うから」(25歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

年齢差の大きいカップルにおいて、一番顕著なのが体力の差かもしれません。自分ではまだまだ若いつもりが、アクティブなデートをしてみて初めて彼女との体力差に気が付いて落ち込む……なんてこともあり得ます。彼を振り回すのも楽しいかもしれませんが、時には彼に合わせてゆったりしたデートを楽しむのも良いですよね。

■まとめ

年下の女性が好きだという男性は多いですが、案外年下彼女に対する不安や悩みも多いということがよくわかりました。年齢差を気にせず付き合っていければ一番良いですが、時にはその年齢差が魅力につながっているのも事実。頼ることも振り回すことも、ほどほどにしておくのが良さそうです。また、恋愛を遊びとして楽しみたいのならあまり年上の男性とは交際しないほうがお互いにとってベストな選択かもしれません。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年9月にWebアンケート。有効回答数130件(22歳〜40歳の働く男性)