パク・ソジュン&Ara&ZE:A ヒョンシク「花郎」3人3色のポスターを公開…爽やかな雰囲気に“視線集中”

写真拡大

俳優パク・ソジュン、Ara、ZE:Aのヒョンシクが出演するKBS 2TV新月火ドラマ「花郎(ファラン)」のポスターが公開された。

5日「花郎」側は、主人公3人の男女の輝くロマンスを盛り込んだロマンスポスターを公開し、視線を引き付けた。パク・ソジュン、Ara、ヒョンシクまで劇を引っ張っていく主人公3人の特別なケミ(ケミストリー、相手との相性) がすでに視聴者たちの心をくすぐる。

公開された「花郎」のロマンスポスターにはパク・ソジュン、Ara、ヒョンシクの3人の爽やかな魅力が収められている。3人の人物中、紅一点であるAraが真ん中で肩を組んでいて、Araの両側にはパク・ソジュンとヒョンシクが並んで立っている。Araだけではなく、パク・ソジュンとヒョンシクも明るい笑顔でカメラを見つめている。

メインポスターはパク・ソジュン、Ara、ヒョンシクが演じた3人のキャラクターの特徴と彼らの関係を披露する。まずAraは、彼女ならではの明るい笑顔とエネルギーで2人の男性主人公と完璧なケミを完成した。Araが演じたアロは、後ろ向きである女性主人公たちとは異なるキャラクターだ。前向きで溌剌としたAraの魅力が、アロという人物をさらに輝かせてあげるだろう。

パク・ソジュンの明るい笑顔とヒョンシクの爽やかな笑顔も似ているようだが、違う魅力をアピールしている。劇中、パク・ソジュンが演じたソヌは時には犬のように荒く、時には鳥のように自由な人物だ。一方ヒョンシクが演じたサムメクジョンは、顔のない王という運命の歯車から出て、世界に出たい人物だ。

「花郎」は新羅時代の花郎を本格的に描く作品で、1500年前の新羅の首都“徐羅伐(ソラボル:現在の慶州)”を走った花のような男、花郎たちの熱い情熱と愛、眩しい成長を描く本格青春時代劇だ。100%事前制作ドラマで、今年9月に撮影を終え、韓国で2016年12月19日に放送をスタートする。