楽童ミュージシャン、1月3日にカムバック!新アルバム「思春記 下巻」で2017年の幕を開ける

写真拡大

楽童ミュージシャンが2017年、YG ENTERTAINMENTの始まりを告げる。

5日、YG ENTERTAINMENTは公式ブログを通じて楽童ミュージシャンの新曲の予告イメージを公開し、カムバックを予告した。

楽童ミュージシャンは5月、2年ぶりに新しいアルバム「思春記 上巻」を発売してから7ヶ月ぶりに新曲を発売する。

楽童ミュージシャンはこれまで着実にアルバム作業を行ってきた。YGから2017年一発目に活動を始めるアーティストであるだけに期待が高まっている。特に楽童ミュージシャンのアルバム「思春期 上巻」のタイトル曲「RE-BYE」は全音楽配信チャートで1位を獲得するなどの底力を見せたため、今回の新曲にも関心が高まっている。

YGからは今年末から多数の新曲が発売された。BLACK PINKとSechs Kiesが精力的に活動していることはもちろん、12日にはBIGBANGがカムバックを知らせ、楽童ミュージシャンも1月に活動を再開する予定だ。

またYGはPSY(サイ) 、iKON、WINNER、イ・ハイ、Katy Kim、Zion.T、BIGBANGのG-DRAGONとSOLのソロなどの新曲を発売する予定だ。