チーズ・乳製品不使用の、Raw クリスマスレアチーズケーキ

写真拡大

吉祥寺に直売工房を構えるオーガニックスイーツ専門店「MOR Happiness(モアハッピネス)」は、今年のクリスマスケーキの販売を数量限定で開始した。

【写真を見る】Raw クリスマスリッチショコラケーキ

同店では、全ての商品をアレルゲン(グルテン・乳製品・卵・落花生)のない専門工房にて、添加物不使用で安心して食べられる製品作りに取り組んでいる。材料は、体に優しい天然甘味料(玄米生甘酒・果物酵素・メープル・ステビア・ヤーコン)、野菜、果物やナッツ、スーパーフードなど、オーガニックを中心に使用。また、乳製品・卵・白砂糖・小麦粉を使用していないため、アレルギーを持っている人や妊婦の人をはじめ、授乳中の人や子どもでも安心して食べられる。

今回発売される新商品は、乳製品・卵を使用していない、ミルキーなクリームたっぷりのスポンジケーキに、ラズベリージャムをトッピングした「クリスマスケーキ グルテンフリーラズベリーバニラ」(4200円)、しっとりとしたロールケーキと、濃厚なカカオクリームたっぷりの「クリスマスケーキ グルテンフリー ブッシュドノエル」(4900円)、グルテンフリーの焼き菓子が入った、ギフト・パーティーにオススメの「クリスマスギフトbox」(5000円)、まるでチーズ・乳製品を使用しているかのような味わいの「Raw クリスマスレアチーズケーキ」(4200円)、ローカカオ本来の香りと美味しさが楽しめる「Raw クリスマスリッチショコラケーキ」(5200円)の5種類。

ちなみに“Raw(ロー)”スイーツとは、48度以下の温度で調理されたスイーツのこと。酵素や栄養素が壊れにくいと言われており、体の代謝に必要な酵素・ミネラルを始め、ビタミンをスイーツで摂取できると言われている。美容と健康に大敵の白砂糖は一切使用せず、卵・乳製品、小麦粉を一切含まないグルテンフリーのため、アレルギーを持っている人でも安心して食べられる。また、糖質制限をしているダイエット中の人や、アスリート、アンチエイジングや美容に敏感な人が、一切の罪悪感無しに美味しく食べられる、注目の美容スイーツだ。

添加物ゼロで安心安全な上に、見た目まで可愛い、モアハッピネスの“クリスマスケーキ”。家族や友達など、大切な人と一緒に味わってほしい。【ウォーカープラス編集部/田村玲奈】