ポーランドの男性が泥酔で倒れ心肺停止に 目覚めるとそこは死体安置所

ざっくり言うと

  • ポーランドの男性が、泥酔して心肺停止となり、死体安置所に入れられたそう
  • あらゆる処置を施されたが心肺停止であったため、死亡を宣告されたという
  • 大変な目にあった男性だが、帰りがけにパブに寄って再び飲んでいたらしい

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング