今年も彼氏ができなかった……! 年末が近づくと焦りはじめること6つ

写真拡大

さぁ今年も、一年でもっとも忙しいと言われる「師走」がやってきました。2016年もあとわずかで終わってしまう……! と思うと、途端に焦りも生まれてきますよね。あなたにとって「年末」が近づくと焦りはじめることは何ですか? 働く女性のみなさんの心の内を教えてもらいました。

■大掃除

・「大掃除。断捨離しないと翌年もこの状態が続いてしまう〜(汗)」(33歳/生保・損保/事務系専門職)

・「今年さぼっていた場所の大掃除を焦ってやりはじめる」(28歳/商社・卸/事務系専門職)

年末の恒例行事と言えば、やはり大掃除でしょう! 一日ですべてを終わらせようと思うと、負担も大きくなってしまいます。できるだけ早い段階から「今日はココだけ」なんて段取りをつけることで、気持ち的にも楽になるはずです。

■年賀状

・「年賀状の準備。毎年元旦に届くように準備するのがギリギリになるので」(34歳/金融・証券/営業職)

・「年賀状を書いてないと焦る。結局毎年、年賀状送ってもらった人にしか返していない」(28歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

大掃除とともに、こちらも年末の一大イベントと言っていいでしょう。近年はメールであいさつを済ませる方も多いですが、年賀状を送ることで「きちんと感」を演出することができます。

■ダイエット!

・「今年の目標を達成しなかった、と焦る。いつも理想体重になれずに終わるから」(33歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「体重が減らなかったことに焦る」(31歳/人材派遣・人材紹介/営業職)

年末年始は、何かとイベントが重なる時期です。つい飲み過ぎ・食べ過ぎが重なり、あっという間に体重増加……!なんてこともあるかと思います。とはいえ急激に体重を落とすのはオススメできませんから、せめて「増やさない」ことを今年中の目標にしてみてはいかがでしょうか。

■今年も彼氏が

・「今年も彼氏できなかったという悲しみがこみ上げること。どうでもよくなる」(34歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「今年も彼氏ができなかったと思う」(30歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

自身の恋愛模様について、焦る方も少なくないよう。こればかりは、「運」や「タイミング」も関係する問題で、努力だけではどうにもできません。年末年始はお出掛けも増える時期ですから、積極的に出会いを探してみるのもいいかもしれませんね。

■仕事について

・「仕事が終わるかどうか。毎年、気持ちが焦る」(33歳/学校・教育関連/技術職)

・「仕事など年内中に片付けておかなければならないことが目に見えてきたとき」(31歳/団体・公益法人・官公庁/秘書・アシスタント職)

年末の仕事納めが見えてくるこの時期、ひとりで仕事を抱え込んで、アタフタしてしまう方はいませんか? 2017年へと気持ちよくつなげていくためには、周囲の協力も必須。もうひと息、がんばりましょうか。

■年齢を意識して

・「3月が誕生日なので年を取る。年々まわりが結婚しはじめていること」(29歳/警備・メンテナンス/事務系専門職)

・「『今年も一年早かった! 何もしないまままた年をとってしまう!!!』と毎年思ってしまう」(33歳/不動産/専門職)

自身の年齢について意識するタイミングと言えば「誕生日」ですが、それ以外に「年末」を節目として考える方も少なくないようです。たとえ誕生日を迎えたばかりでも、「2017年は○歳になってしまう!」と考えてしまうのが女心。充実した気持ちで、誕生日を迎えられるといいですね。

■まとめ

ただただ焦っていても、時間は過ぎていってしまうもの。気持ちが落ち着かない時期だからこそ、しっかりと計画しておくことが重要なのかもしれませんね。まずはスケジュール帳に、「今年やるべきこと」を書き出してみて。目標を「見える」化することで、具体的な行動に移るきっかけになるでしょう。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年11月15日〜2016年11月28日
調査人数:103人(22〜34歳の女性)