いい加減、気付けよ? オトコが気になる女友だちだけに送るLINE6つ!

写真拡大

男性は、気になる女友だちや、ちょっと狙っている女性に対しては、意外と露骨な形でLINEメッセージを送ったりするようです。一体どのようなメッセージを送るのか、男性たちに聞いてみました。

■デートのお誘いメッセージ

・「デートの誘い、誘ってみたくなる」(32歳/建設・土木/事務系専門職)
・「デートの誘い。一緒に遊びたい」(33歳/建設・土木/事務系専門職)

ストレートに、デートのお誘いをするという男性は多いようです。ただの女友だちではなく、その先へステップアップしたいと考えているときに、このようなメッセージを送るようですよ。

■ハートマークつきのメッセージ

・「ハートの絵文字。気持ちが伝わりやすいから」(32歳/運輸・倉庫/技術職)
・「ハートマークがついた優しいメール」(37歳/小売店/販売職・サービス系)

女友だちへ送るメッセージの中にハートマークなどを使う場合などは、相手に好意があることが多いようです。少なくとも気になる相手であるか、下心がある場合が考えられそうです。

■「今、何してるの?」などの話題

・「今、何してるとか、相手の様子をうかがう内容」(24歳/運輸・倉庫/その他)
・「今、何してるとか、普段より絵文字を多くしたりする」(24歳/情報・IT/営業職)

ふとしたやり取りのときに、「今、何しているの?」などと相手の状況や様子をうかがうようなメッセージを送る場合も、相手に興味があることを示しているようです。そこから会話をつなげていこうという意図が含まれている場合もあるようです。

■飲み会などのお誘いメッセージ

・「飲みの誘いとか送るかもしれない」(26歳/電機/技術職)
・「飲み会のお誘い。2人きりでの食事。その気がないと誘わないから」(32歳/運輸・倉庫/技術職)

気になる女友だちと会う口実として、飲み会をセッティングする場合もあるようです。また、サシ飲みお誘いの場合もあるでしょう。特に後者は、二人っきりでお酒を飲むというシチュエーションを狙っているので、好意を持っていることは確かでしょう。

■相手を気にかけるかのようなメッセージ

・「ちょっとでも元気がないと見ると、大丈夫?と声をかける。何か話すきっかけがほしいから」(37歳/情報・IT/技術職)
・「体調について大丈夫か確認すること」(35歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

素直に相手のことが心配で気にかけるようなメッセージを送ることもあるようですが、心配していることを伝える目的がある場合もあるようです。確かに体調を気遣ってくれる男性は、女性としても気になりますよね。

■何気ないあいさつ

・「朝のあいさつ。元気をもらいたい」(38歳/自動車関連/事務系専門職)
・「おはようとかお疲れさまという日常的なこと」(38歳/学校・教育関連/専門職)

おはようやお疲れさまといった、何気ないあいさつなどは男性からすると案外面倒なやり取りでもあるといえます。そうしたメッセージを送ってくる場合は、面倒に感じない相手だとも取れるでしょう。単純にその子とやり取りをして1日頑張るぞと気合を入れたいという場合もあるでしょう。

■まとめ

男性は好意を持っている女性に対して、案外わかりやすい形でLINEメッセージを送るようです。まれに、友だちとしか思っていないのにもかかわらず、誤解を招くようなメッセージを送ってくる男性もいるようですが、少なくとも嫌いだとは感じていない行動ですので、いい方向に受け止めてよさそうです。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年11月にWebアンケート。有効回答数124件(22〜38歳の働く男性)