WINNER カン・スンユン主演ウェブドラマ「千年間恋愛中」放送スタート…ドキドキ恋愛模様が描かれる

写真拡大

WINNERのカン・スンユンと最近YG KPLUSに合流した女優ファン・スンオンがウェブドラマで会った。

5日午前11時、ウェブドラマ「千年間恋愛中」(脚本:ナ・ジェウォン、ソ・ジヨン、クァク・ギョンユン、演出:キム・ギユン、パク・ボンソプ) が第1話と第2話を連続で放送し、ベールを脱いだ。

この日の放送では永遠に死なない不老不死の存在、1000歳のヒロインピョン・ミジョ(ファン・スンオン) と、初恋が忘れられない“鉄壁男”ヒップホップクルークランク・ソウルのプロデューサーユ・ジュヌ(カン・スンユン) の愉快なケミ(ケミストリー、相手との相性) が描かれる。

ミジョは古色蒼然な家具と古いミシンが置かれた自身の相談所で、淡麗な韓服(韓国の伝統衣装) 姿で女子大生の恋愛相談に乗った。工科大学生に想いを抱いているという悩みに対してミジョは、自身はチャン・ヨンシルと恋を交わしたとし、工科大学生との恋愛の秘訣を相談してあげた。また、彼女は「900年間の古今東西の事例を研究してみた」とし、女子大生の悩み相談を満足させてあげた。実際にミジョは1千年を生きながら、モンゴル侵略、文禄・慶長の役、丙寅洋擾(朝鮮とフランス帝国との間で発生した戦い) まで海千山千を経験した人物だ。

相談を終えたミジョは、自身の家の2階から出るやかましい音楽に腹が立ち、ジュヌの家を訪問した。玄関のほうに歩いてくるジュヌと目が合ったミジョは彼のルックスに一目惚れした。ジュヌもミジョを見て、自身の初恋と似た顔に彼女を抱きしめてしまった。ジュヌの突発的な行動に驚いている間、気がついた彼は突然真顔になってミジョを押し出し、2人はいがみ合うことになる。

WINNERのキム・ジヌはカン・スンユンと同じヒップホップクルーのメンバーとして出演して視線を引きつけた。韓国のファンに初めて演技を披露したキム・ジヌは貴公子のような容姿とは違って、人知れぬ過去を持つヒョンシクに扮し、四字熟語と共に配慮深いことを言う独特な役だ。

その他にも同じクルーのジュヌに想いを寄せ、ミジョに恋愛相談するヨンジ役のキム・ヒジョンと、あちこちに現れ、変わった性格で愉快なジェイソン役のモデルチャン・ギヨンまで、様々な魅力の新人俳優たちが大勢登場して、ドラマの魅力を倍増させた。

ファンタジーロマンス「千年間恋愛中」は本日(5日) から毎週月水金曜日の午前11時、NAVER tvcastと中国の動画アプリ「秒拍(MiaoPai)」を通じてグローバル公開され、毎週金曜日にOnStyleで放送される。

6日0時、WINNERのカン・スンユンとYGのチョ・ソンファクプロデューサー、YG所属レーベルHIGHGRND新人プロデューサー8(エイト) が共同で手がけた「千年間恋愛中」のOST(劇中歌) 「あなた」が公開される予定だ。