The East Light.、6番目のメンバーが合流…完全体で初ミニコンサートを開催

写真拡大

新鋭ボーイズバンドThe East Light.がデビュー後初めてミニコンサートでファンに会う。

The East Light.の所属事務所は5日「デビューしたての新鋭ボーイズバンドThe East Light.に多くの関心を持たれたファンの方々のために、12日午後8時ソウル市狎鴎亭(アックジョン) ILCHIアートホールにおいて、年末スペシャルミニコンサート『Charity Party』を開催する」と伝えた。

The East Light.の今回の年末スペシャルミニコンサートは、全席スタンディングでファンは無料入場が可能だ。また公演の特性上、寄付が可能であり、集められた寄付金は趣旨に合う所に使用される予定だ。

この日の公演にはThe East Light.6番目のメンバーのイ・ウジンが合流し、デビュータイトル曲「holla」「僕は僕」をはじめ「One Call Away」、Twiceの「TT」やその他の曲を彼らのスタイルで再解釈し、The East Light.の弾ける魅力を大放出するという抱負だ。

韓国最高のミダスタッチ(手に触るもの全て黄金に変える能力) と呼ばれる作曲家キム・チャンファンが制作し、I.O.Iの「PICK ME」を誕生させたプロデューシングチームが参加して音楽界を緊張させた新鋭バンドThe East Light.は、デビュー後各種音楽放送はもちろん多様なルートを通じてファンと会い、お姉さんファンの心を掴んでいる。

6人組の完全体で姿を現したThe East Light.のスペシャルミニコンサートは、今月12日午後8時ILCHIアートホールで開催される。