メンバー全員観ているそう!

写真拡大

 Hey! Say! JUMP の山田涼介が4日、都内で行われたフジテレビ月9ドラマ「カインとアベル」第8話先行試写会イベントに桐谷健太と登壇し、メンバーの高木雄也から深夜にホットなメールをもらったことを告白した。

 本作は旧約聖書「創世記」に登場する、神・ヤハウェ(=すべての父)から寵愛を受ける弟アベルと、彼に嫉妬する兄カインをモチーフにしたヒューマンラブストーリー。完璧な兄・隆一(桐谷)の弟として育ってきた優(山田)が、あることがきっかけで兄、父(高嶋政伸)、兄の恋人(倉科カナ)との関係性が目まぐるしく変化し、人間として変貌していく姿を描く。

 初の月9主演を務めている山田は「普段、僕は街で気づかれることがあまりないですけど、(ドラマが始まってからは気づかれるようになり)『ドラマ観てます』と言われることが多くなりました」と打ち明けると、「僕世代よりちょっと上の方に声をかけてもらえるので、『カインとアベル』すごいなぁと思って、うれしいです」とにっこり。

 メンバーでは高木が「ドはまりしている」そうで、「7話(の放送)が終わって、深夜1時くらいに『山田、7話がヤベー。これは面白すぎる。この興奮を伝えないで寝るのはもったいないからメールした。おやすみ』とメールが来ました」とうれしそうに紹介。他のメンバーも全員観てくれていることを明かすと、「うれしいですね」と喜んだ。

 一方、徐々に心が崩壊していく隆一を演じる桐谷は撮影の大変さをアピール。「頭がおかしくなるモードに切り替えていくのは苦しい」と吐露すると、ある泣きのシーンの撮影がNHK紅白歌合戦の出場歌手発表会見の後に行われたことも報告。「発表(会見)でイェ〜イ! ってなった後に、(撮影で)ウェ〜ンって泣くから、もう情緒が……。最近、情緒がおかしい!」と訴え、観客の笑いを誘った。

 しかし、そんなヘビーな仕事に対しても「役者ってすごいと思う」とやりがいを感じている様子の桐谷。そして、「9話では今まで見たことのない山田涼介が見られると思う」と山田の技量もアピール。山田も「1秒たりとも見逃せない展開が待っています。この兄弟に振り回されてほしい」と笑顔で呼びかけた。(取材/錦怜那)

ドラマ「カインとアベル」は毎週月曜・午後9時〜フジテレビ系で放送中