2人以上と同時進行は浮気じゃない!アメリカのお試しデートってコワイ?【国際恋愛のABC】

写真拡大

 昨今、外国人と恋愛するチャンスって意外とあるんです。メタル好きが高じてアメリカへ留学した「めがめたるさん」も、現地で知り合ったアメリカ人と遠距離恋愛ののち結婚。在米歴9年の彼女が見た、国際恋愛の作法とは…。

===============
 気になる人に告白して「付き合ってください!」の一言で始まることが多い日本の交際ですが、これはアメリカ人からするととても不思議な付き合い方だそうです。

 何故ならアメリカでは「付き合ってください」というような言葉は存在せず、彼氏彼女になるまでのステップがあるのです!

◆ステップ1 Dating(デーティング)

 まず、最初に「いいな」と思った人を誘うのがDating(デーティング)。この段階では複数の人と同時進行で進める人も多いそうで、この間に何人もの人と身体の関係を持ったとしても、付き合う人を見極めている段階なので「浮気」にはならないんだとか!

◆ステップ2 Seeing(シーイング)

 そしてその次がSeeing(シーイング)といって、1のデートを何度か繰り返し、「この人がいいかな」と対象を絞った段階だそうです。デーティング同様、この段階で身体の関係を持っても『彼女』という訳ではないのでご注意を! 大体の人はここで1人に絞るそうですが、それでもまだ何人かキープする人も…。もちろんデーティングの段階から1人としかデートしない人も多く存在します。

◆ステップ3 やっと彼氏彼女に…

 この2つの段階を乗り越えて「この人だ!」と思った人とやっと彼氏彼女へ。人によっては2から3へのステップが半年以上続く人や、はたまた2〜3回目のデートで彼氏彼女の段階に進む人と分かれるそうです。この2と3の境目は曖昧で、「彼が昨日初めて私のことを友達に『俺の彼女』って紹介してくれたの!」という感じで気付く人もいるし、「あなたって、私の彼氏でいいのよね?」と確認する女子もいるようです。どちらにしても「付き合って欲しい」という言葉は出ないのだとか。

◆アメリカ人夫から「複数同時進行デート」と誤解?!

 私は留学中に夫と出会い、知り合って一か月程してから告白されたのですが、「付き合っても日本に帰国するしな〜」という想いがあった為しばらく返事をしなかったところ、夫は私が何人かと同時進行でデートをしていると勘違いをしていたようです。一体私は何しに留学しに来たんだよって話ですね(笑)

 結局誤解は解けたのですが、「あの時私が『そうだよあなたの他にもデートしている人が沢山いて、今選んでいるところ〜』って言ってたらどう思ったの?」と聞くと「あ〜僕は本命じゃないんだな〜って思って諦めてた」だそうです。

 それまで日本風の付き合い方しかしてこなかった私は衝撃を受けたのですが、お試しデート期間のあるアメリカではこれが普通なのだそうです。合理的なような恐ろしいような…。

◆遊び人の言い訳に使われることも?!

 というわけでアメリカは彼氏彼女になるまでが意外に長いのですが、その分一度付き合い始めたら何年も続くカップルが多い気がします。

 でも、ただ遊びまわりたいが為にデーティングとシーイングを繰り返して次のステップに進まない…という男も存在しているようなので、そんなやつには騙されないように気を付けて!!

<絵と文/めがめたる>

【めがめたる】
イラストレーター/ブロガー/日本語教師/Heavy Metal Enthusiast ヘヴィメタル好きが高じてアメリカに留学し、現地で知り合ったアメリカ人と結婚。夫との暮らしを描いたブログ『彼と日本語と私』とメタラーの孤独っぷりをまとめた『メタリ子生活帳』を更新中。