12月27日(火)放送の「新しい波24」 に出演する12組の若手芸人たち

写真拡大

フジテレビで、過去3シリーズにわたって放送された“若手芸人発掘番組”「新しい波」の新シリーズとなる「新しい波24」が、12月27日(火)に放送されることが決定。

「新しい波」は、これまで「新しい波」('92年10月〜'93年3月)、「新しい波8」('00年4月〜'01年3月)、「新しい波16」('08年10月〜'09年3月)と、8年おきに放送されてきた。

8年おきの放送は「お笑い8年周期説=お笑い界のビックスターは8年ごとに誕生する」という仮説に基づいており、ビートたけし('47年生まれ)、明石家さんま('55年生まれ)、ダウンタウン('63年生まれ)、ナインティナイン('70年生まれ)というお笑い界のスターが全て「8つ違い」という事実を「偶然」ではなく「法則」と考え、8年ごとに新シリーズを立ち上げている。

第1シリーズとなる「新しい波」ではナインティナイン、極楽とんぼ、よゐこ、オアシズなどを発掘し、現在放送中の「めちゃ2イケてるッ!」('96年10月〜)へとつながっていった。

第2シリーズとなる「新しい波8」ではキングコング、ロバート、ドランクドラゴン、北陽、インパルスなどを発掘、その流れは「はねるのトびら」('01年4月〜'12年9月)へと続き、「新しい波」シリーズは、フジテレビ人気番組の源流となっている。

新シリーズ「新しい波24」は、12月27日(火)の深夜に、2時間の特番としてスタート。番組ディレクターが東京、大阪で500組以上の若手芸人のオーデションを敢行。

その中からゆりやんレトリィバァら、既にテレビ出演経験がある芸人から、ほぼテレビ未出演の芸人まで、知名度も芸風も含めてさまざまなタイプの芸人が出演する。

今回は、既に番組出演が決定している20組のうち、12組のラインアップを発表。残りの出演者は後日発表される。

■チーフプロデューサー・小仲正重氏コメント

ここ数カ月かけて、フジテレビ若手ディレクター7人が東京、大阪で数多くの若手芸人さんとオーデション、というよりも“お見合い”をさせていただきました。

「新しい波」という番組は、若手芸人さんとフジテレビの若手ディレクターが切磋琢磨(せっさたくま)しながら成長していくことを目指しているので、今回の特番を出発点に、良いお付き合いができればと思っています。ほぼ知名度ゼロの芸人さんも出演するので、どんな芸人さんなのか? ぜひ特番をご覧いただきたいと思います!