不倫を止められないあなたが、今すぐ彼から卒業できる一言

写真拡大 (全2枚)

こんにちは、トイアンナです。「結婚はしたいんです。でも、今の彼が既婚者で」とご相談くださる方の顔はいつも思い詰めています。これまでもアドバイザーへ相談しては「不倫なんてやめなさい」と叱られたことがあるかのように。

私は残念なことに多くのアドバイザーさんよりチャランポランなので「別に不倫相手にゃ黙って婚活しちゃえばいいじゃん」くらいに思っています。が、誠実な女性ほどそこまで軽いノリでは動けないもの。

離婚して私と再婚してくれる未来もあるんじゃないかと、無理だと判っているのに期待してしまう。でも、このコラムのタイトルを読んでからご覧になっているならきっとどこかで「もうこの不倫は卒業したい」と考えてもいるんじゃないでしょうか。

この記事は残酷かもしれません。それでも、あなたが99%確実に不倫から卒業できる方法をお伝えします。

共通の友人にあるお願い事をしましょう

まずお伺いしたいのですが、不倫相手に共通の友人はいらっしゃいますか? もしいるなら、その1人にあるお願い事をしてください。

「奥さんのノロケを聞いてきて」とお願いするのです。不倫関係がバレないように、理由はこじつけでも構いません。今度彼の誕生日だからサプライズ祝いの余興に使うとか、自分の婚活をするために幸せな結婚をしている方のノロケを知りたいとか。

勇気があるならグループでご飯をしているときに質問してもらっても構いません。ですがほとんどの方はそんな質問を直接するのははばかられるでしょうから、録音してもらうのもアリです。「彼がこう言ってたよ」というレポートではきっと信じられないので、音声できちんと耳にしましょう。

たとえ外面だけで「もうあいつとは終わってる」と語るような彼だとしても、奥さんについてのろけている言葉はあなたに刺さるはずです。普段奥さんの悪口を言っている彼であればなおさら、公でデレデレする彼にショックを受けるでしょう。そして立ち直れないくらい傷つくので、不倫を卒業したくなります。

この方法で今まで不倫を卒業した相談者さんは3名ほどいます。

そのうちの一人は、こう語ってくれました。

「友達が奥さんの話を彼へ振ってくれて。『でも結局は奥さんのこと愛してるんですよね?』って。そしたら彼が『まあ、そりゃね。じゃなきゃ結婚してないよ』って言ったんですね。それだけなんです。聞いたときは、そりゃ表立って奥さんの悪口を言うわけないよねって思った。
けど、その後に彼が私を抱きしめたり、LINEくれたときにジワジワきて。どんなに私を好きでも奥さんの次なんでしょ、だって人前でノロケたりできないでしょって。結局、こっちから一方的に連絡を経ちましたね。彼からたまに連絡が来ますけど、既読にする気も起きない」

彼のノロケを聞いたその時は世間体のためと納得できても、純粋な愛から不倫していた女性ほど彼の矛盾にイライラするはずです。

不倫にコラムはあまり効かない

不倫を卒業したくても、ほとんどの恋愛コラムは効きません。友達の言葉も、親の説得も無意味です。だって、その程度で覚める恋ならとっくに諦めているはずだから。

でも、彼自身の裏切りの言葉が刺さらない方はいません。彼が「実はもう離婚直前で、別の女性と一緒になりたいと思ってる」と公に発言していない限り……あなたはひどく傷つくでしょう。そして、傷つきながら不倫を卒業できるはず。

あなたが「あのとき彼から卒業できてよかった」と思えるために、あえてこの荒療治を勧めます。1年後の笑顔のために、これからの涙があると信じて。

【PR】新しい出会いを呼び寄せる唇♪



婚活戦略バックナンバー

●第29回目 もしかして私!?「本当に結婚できない女」の共通点
●第28回目 理想のタイプが判らなければ「嫌いなタイプ」を挙げてみよ
●第27回目 アラサー超えたら結婚できない?年齢で絶望しなくて大丈夫な理由
●第26回目 「結婚するなら医者がいい」のワナ!医師奥様のリスクとは?
●第25回目 欲望へ正直に!ドン引きされても自分の好きなタイプを認めよう

トイアンナプロフィール


外資系企業で消費者インタビューを数年経験後、ライターとして独立。
500人を超えるヒアリングの結果からバリキャリ女子の楽しさも悲しさもぎゅっと詰め込んで文章にしています。現在はアラサーの恋愛とキャリアを中心に多くの媒体で連載中。

●ブログ | トイアンナのぐだぐだ

Written by トイアンナ