PENTAGON、タイトル曲「Can you feel it」MV予告映像公開…カリスマ性溢れる姿で魅了

写真拡大

新人グループPENTAGONがミュージックビデオ予告映像を公開した。

PENTAGONは5日0時公式SNSを通じて、2ndミニアルバム「Five Senses」のミュージックビデオ予告映像を公開し、本格的なカムバックカウントダウンに突入した。

公開された映像の中では、ニューアルバムのタイトル曲「Can you feel it」をBGMに、制服を着たメンバーの姿と共にプロジェクションマッピング(物体などに映像を映し出す技術の事) を映した五角形の中で群舞を踊る姿が収められており、ニューアルバムへの期待はより一層高まるものと見られる。

今回のアルバム「Five Senses」のタイトル曲「Can you feel it」は、ラッパーラインのメンバーイドン、ウソク、ユウトが直接ラップメイキングを手掛けたミディアムテンポのヒップホップスタイル曲で、強いビートとイントロの軽快なギターリフ(繰り返されたり印象に残るギターの旋律) 、パワフルな管楽器サウンドが調和を成し、中毒性のあるリフレイン(繰り返し) が耳に残る曲である。

PENTAGONはデビュー以降超高速の歩みで注目を集めている新人ボーイズグループで、超スピード日本進出と超スピード単独コンサート開催、超スピードコンサートチケット完売まで、3つの「超スピード」記録を打ち立て、成功裏にデビューを果たした。

PENTAGONは現在、12月6日に開かれる単独コンサートと、7日に公開される2ndミニアルバムの準備、12月10日の日本での大規模ショーケースに向け汗水を流している。