写真提供:マイナビニュース

写真拡大

インフォテリアは12月5日、同社の企業データ連携(EAI/ESB)製品である「ASTERIA」シリーズの1次販売代理店として、NTTデータ東海と「ASTERIAマスタ―パートナー契約」を締結したことを発表した。

インフォテリアのASTERIAシリーズは、さまざまなシステム間の連携とデータの変換を行うソリューション。

中部東海地域では、ASTERIAの販売は毎年20%以上の伸張を記録しており、こうしたマーケット環境を捉え、インフォテリアとNTTデータ東海は、パートナー契約を締結。両社は今後、中部東海地域における販売網を拡大するとともに、データ連携基盤としてASTERIAシリーズの顧客提案を強化していくとしている。

(山本明日美)