DIA チェヨン&チェ・テジュン、SFウェブドラマ「109 不思議なことが起きるもんだね」の男女主人公に抜擢

写真拡大

チェ・テジュンとDIAのチェヨンが共演する。

チェ・テジュンとチェヨンがSFウェブドラマ「109 不思議なことが起きるもんだね」(脚本/演出:パク・ソンジェ) の出演を確定させた。

MBCバラエティ「私たち結婚しました」でApinkのユン・ボミの夫として出演中であり、先日放送が終了したMBCドラマ「オクニョ 運命の女(ひと)」でソン・ジホン役をこなし、女性視聴者から愛をたっぷり受けている俳優チェ・テジュンが男性主人公KDI-109役に抜擢された。

哲学科4年の就活生の女性主人公シン・ギウォン役は、ガールズグループDIAのメンバーで、tvNドラマ「おひとりさま〜一人酒男女〜」で公試生(国家公務員の準備生) チェヨン役を演じ演技力を認められたチェヨンが引き受ける。

ウェブドラマ「109 不思議なことが起きるもんだね」は、未来から来たロボットKDI-109(チェ・テジュン) が哲学科4年の就活生で人の目も気にしない家族の家長シン・ギウォン(チェヨン) の家族と一緒に暮らしながら巻き起こるSF青春ロマンスだ。

合計6部作で、KDI経済情報センター製作支援、テホン企画の企画、CONVERGENCE TVが製作するウェブドラマで、来年初めNAVER tvcastで放送される予定だ。