FTISLAND、香港など6地域7回に渡るアジアツアーを開催…ロック魂を届ける

写真拡大

FTISLANDがアジアツアー「2016-17 FTISLAND LIVE - THE TRUTH」を盛況のうちに開催中であり、アジア全体にロック魂を届けている。

今回のアジアツアーは今年7月、FTISLANDの6thフルアルバム「Where's the truth?」の発売を記念して開催したものであり、今年から来年まで続くツアーとなっている。FTISLANDのアジアツアーは8月のソウル公演(20〜21日) を皮切りに、台北(3日) 、上海(16日) 、香港(1月21日) 、シンガポール(2月11日) 、バンコクなど6地域で7回に渡って開催される。

FTISLANDは今月3日、台湾NTUスポーツセンターで開催された公演で、6thタイトル曲「Take Me Now」を含め、「雷」、「FREEDOM」、「Time To」、「Orange Days」など様々なジャンルの曲で多彩なステージを届け、公演の熱気を盛り上げた。ファンたちは最後のアンコール曲「We Are…」のサビの部分を一緒に歌いながらスローガンイベントを行った。

FTISLANDは7月18日に発売した6thフルアルバム「Where's the truth?」でビルボードワールドアルバムチャートでTOP5入りを果たすなど、高い成績を記録し、10〜11日ファミリーコンサート「2016 FNC KINGDOM IN JAPAN - CREEPY NIGHTS -」のステージに立つ。