失恋したばかり、
前の恋人を引きずっている、
急な心変わりをされて胸が苦しい…

失恋は誰にでも訪れる可能性のあるもの。
失恋したことがない人なんて稀ではないでしょうか。

友達や家族に話しても元気になれない、気持ちを切り替えられないときは
先人たちの言葉に耳を傾けてみませんか?


http://weheartit.com/postcard/H1UbbqA2

映画「イルマーレ」


「誰かを愛して誰かを失った人は、何も失っていない人より美しい。」

愛した人を失って、失意のどん底でも…
そこまで愛せたということがどれだけ尊く美しいことか。
励まされる一言です。

ココ・シャネル


「恋の終わりは、自分から立ち去ること。」

どんなに好きな相手でも、最後の別れ際は自分から幕を引きましょう。
終わりに泣いて縋ってしまっては「しつこい女」「面倒な女」のイメージが彼に残ります。
つらくとも、カッコよく立ち去りましょう。
それがあなたを強くしますし、彼の心にも残ります。

ウィリアム・メイクピース・サッカレー


「愛してその人を得る事は最上である。
愛してその人を失う事はその次に良い。」


イギリスの小説家であるサッカレーの言葉。
最上は叶わなかったかもしれませんが、その次に良いことをあなたは体験出来たのです。
素敵な考え方だと思いませんか?

ドロシー・ディックス


「涙で目が洗えるほどたくさん泣いた女は、視野が広くなるの。」

誰かに泣かされたあなたに贈りたい言葉。
大好きな人に酷いことをされましたか?
この恋愛でつらい目に遭いましたか?
どれだけ涙を流しましたか?
泣き止んだとき、あなたの視野はきっと広くなっています。

よしもとばなな


「人は人に捨てられたりなんかしない。
自分が自分を捨てることしかできないよ。」


「誰かに捨てられた」と嘆いていませんか?
あなたは物ではありません。
何人たりともあなたを捨てるなんていうことは出来ないのです。
あなたが自分を見捨てなければ、あなたの存在価値は揺るぎません。
絶対に捨てないで。

フィリス・バッテル


「失恋があるからこそ、人生って素晴らしくなるのよ。
ただし五年後の話だけど。」


米国の女性ジャーナリスト、フィリス・バッテルのウィットに富んだ名言。
今のつらさも悲しみも、笑える日が来る。
この傷が勲章になる日は来る。
だから、そのためにも前を向いて、歩いていかなければいけません。

浜尾朱美


「女性が綺麗になる方法は二つあります。【いい恋をすること】と【悪い恋をやめてしまうこと】です。

失恋したなら、後者を実行しましょう。
残念ですが、終わった恋にしがみつくのは「悪い恋」です。
それが出来たとき、あなたはさらに綺麗になっていることでしょう。


http://weheartit.com/postcard/C11vbPK2

共感できるもの、感銘を受けるものはありましたか?
失恋のつらさは誰もが経験しています。
しかし、あなたのつらさを消化できるのはあなただけ。
悲しくても別れを受け入れ、失恋したことを正当化して納得するしかないのです。

ゆっくり休んで、一呼吸。
前を向いていきましょう。