中部以北や北東部  今夜から肌寒く  8日は予想最低気温15度/台湾

写真拡大 (全2枚)

(台北 5日 中央社)中央気象局が5日発表した11日までの週間予報によると、5日夜から北東の風が次第に強まり、中部以北や北東部で気温が下がる見込み。6〜8日早朝は肌寒くなり、8日の最低気温は北部や中部で15度になると予想されている。8日日中から9日日中には少し気温が上がるが、9日夜から再び北東の風が強く吹き、中部以北と北東部で空気がひんやりと感じられる見込み。

5日の日中は各地で暖かくなり、予想最高気温は北部25度、中部28度、南部30度、北東部23度など。北部や東部では一時的に雨が降るが、その他の地域は晴れや曇りの予想。同日夜から6日早朝にかけては気温が下がり、予想気温は北部18〜21度、中部18〜23度、南部20〜26度、東部19〜23度などとなっている。

(編集:名切千絵)