和田アキ子、自身の“アノ話題”を華麗にスルー!!「アッコにごますり」番組でイメージダウンも加速か

写真拡大

今年のNHK紅白歌合戦の出場を逃した和田アキ子さん(66)が、12月4日に放送された番組『アッコにおまかせ!』(TBS)に出演。
今年の出場者が発表されてから初めての放送 ということもあり、視聴者からは「紅白について何らかのコメントがあるのではないか」と期待がされていました。
はたして、和田さんはどのような反応を示したのでしょうか……?

●和田、紅白の話題をまさかの完全スルー!?

和田さんは落選が明らかになった後の11月26日、自身のラジオ番組で「落選を知って毎日泣いた」「紅白は見たくない。年末は海外に行きたい」などと悔しさを露わにする一面 がありました。
そのため、和田さんの落選決定後初となる4日の放送では、彼女の表情も含めて、紅白についてどのようなコメントがされるのかが注目されていました。

4日の放送冒頭、笑顔で登場した和田さんは、初登場のグラビアアイドル・都丸紗也華さんを紹介。
番組ではASKA容疑者逮捕のニュースがメインで特集され、その他には焼き鳥を串から取って食べるのはありかなしか、などといった話題が取り上げられました。

しかし一向に、あの“大ニュース”は話題に上がらず……。
ついには「師走も近づいて大変だと思いますが、お体をご自愛ください」という和田さんの一言で番組は終わりを向かえました。

●恒例の新年会も終了?子分たちの行方はいかに

『アッコにおまかせ!』では、紅白について一言も触れることがなかった和田さん。
そんな彼女ですが、紅白出場歌手という肩書きを失ったことにより、徐々にその虚構ぶりが露わになってきた といいます。

関係者によると、和田さんの身の丈に合わない“大御所キャラ”は紅白が重要な裏支え になっていたとか。
そのため今年の紅白出場を逃した今、彼女のブランドの衰退は避けられないということです。

例えば、毎年恒例だった和田邸での新年会。
紅白の後に自宅で行われるという新年会は、毎年そうそうたる芸能人が和田さんを囲み、新年のあいさつをするのが恒例でした。

しかし、紅白落選により今回の新年会の実施が危ぶまれることは確実。
和田さんの“子分たち”が、いつまで彼女についていけるのかについても注目が集まっています。

●「人のことは散々言うくせに」好感度復活の“チャンス”を逃したか

『アッコにおまかせ、人のことは散々あーだこーだ言うくせに、自分に都合の悪いことはだんまりなんだね』

『毎年この時期は和田アキ子の紅白出場を祝ってみんなでヨイショしてるのに、今年は話題すらなしで笑える』

『焼き鳥よりももっと重要な話題があるだろw ひどすぎるからもう打ち切りで』

『アッコさん自虐ネタまで出せる余裕ないんだろうね。それだけショックを受けてるってことだと思うけど、ノータッチはさすがにない』

『紅白を完全になかったことにするTBSw 普通に来年がんばりますくらい言うと思ってたのに』

『安定の「アッコにごますり!」番組ですね。ちょっとでも触れたら共演者も楽になるのに』

ネットでは、紅白にまったく触れなかった番組に非難が殺到。
「ますますイメージダウン」「紅白触れたら応援したのに……」と、残念な様子をみせる視聴者が多くみられました。

----------

紅白についての話題にまったく触れることがなかった『アッコにおまかせ!』。
はたして、和田さんの“大御所キャラ”はいつまで見ることができるのでしょうか?

【画像出典元リンク】
・和田アキ子(@wadasoul2015)(Twitter)/https://twitter.com/wadasoul2015/status/649869567540375552

(文/恋愛jp編集部)