蒸したムール貝とフライドポテトのセットである「ムール・フリット」

写真拡大

“非常識なほどにおいしい”と言われるムール貝を食してみよう。

【写真を見る】サイズもメニューも豊富なムール貝

「お気に入りのワインが見つかるお魚フレンチキッチン」がコンセプトの「frenchna(フレンチーナ)」の全店舗で、12月3日(土)からカナダ・ソルトスプリングアイランド産ムール貝の「ムール・フリット」の提供がスタートした。

蒸したムール貝とフライドポテトのセットである「ムール・フリット」。カナダのソルトスプリングアイランド産で、週に1度、その週に獲れたムール貝をカナダから空輸する。

プリッとして身が大きく、甘みのあるさっぱりとした味が特徴。なめらかでとろける食感と甘みのある豊かな味わいが楽しめる。

250gの「ミニヨン」、400gの「グランデ」、700gの「エクセレント」の3サイズから選択可能で、メニューも豊富となっている。

「マリニエール 漁師風ワイン蒸し」(ミニヨン税別1400円/グランデ税別2300円/エクセレント税別3100円)は、香味野菜と白ワインで蒸した最もプレーンな味わい。

「フロマージュブラン ゴルゴンゾーラ」(ミニヨン税別1600円/グランデ税別2500円/エクセレント税別3300円)は、クリームソースとゴルゴンゾーラで蒸してムール貝との相性抜群となっている。

「シトロン レモン&ライム」(ミニヨン税別1600円/税別グランデ2500円/エクセレント税別3300円)は、レモンとライム、レモングラスの香りもプラスしてさっぱりと味わえる。

「オリエント シェリー&パクチー」(ミニヨン税別1600円/グランデ税別2500円/エクセレント税別3300円)は、シェリー酒で蒸してパクチーで香りを出したオリエンタルな味付け。

フレンチーナでは、魚介をメインに味だけでなく目で見て楽しめ、厳選された高品質ワインも豊富に取りそろっている。ムール貝とワインに舌鼓を打つという、優雅な食事を味わってみてはいかが。【ウォーカープラス編集部/コタニ】