4日、浦和レッズ所属のDF槙野智章に中国の強豪・広州恒大クラブからのオファーが届いていると報じた。年俸はなんと“言い値”。まさに破格の条件だ。写真は広州恒大クラブ。

写真拡大

2016年12月4日、中国メディア・捜狐は浦和レッズ所属のDF槙野智章に中国の強豪・広州恒大クラブからのオファーが届いていると報じた。

中国の強豪クラブ・広州恒大クラブから日本代表の槙野智章にオファーが届いていることが明らかになった。年俸はなんと“言い値”。まさに破格の条件だ。槇野は「選手として評価してくれるのはうれしい」と語りつつも、オファーに応じるかどうかは慎重に決めると話している。

槇野が所属する浦和レッズは今年3月、AFCチャンピオンズリーグ(ACL)グループリーグにおいて広州恒大クラブと対戦。その際に槇野はすばらしいパフォーマンスを見せ、注目を集めていた。ただ、試合後には「お金では手にすることができないものがある」と、選手の爆買いを続ける広州恒大クラブを批判するコメントを残している。(翻訳・編集/増田聡太郎)