豪華キャストが集合!
 - (C) 藤巻忠俊/集英社・劇場版「黒子のバスケ」製作委員会

写真拡大

 人気アニメ「黒子のバスケ」シリーズの新作映画『劇場版 黒子のバスケ LAST GAME』(2017年3月18日公開)の新キャストが発表され、緑川光(ナッシュ・ゴールド・Jr. 役)と稲田徹(ジェイソン・シルバー役)の出演が明らかになった。また、映画公式サイトでは特報映像も公開されている。

 「黒子のバスケ」は、「週刊少年ジャンプ」で連載されコミックス累計3,000万部を突破した藤巻忠俊による人気バスケットボール漫画。テレビアニメシリーズは3期にわたり放送、劇場版プロジェクトではテレビシリーズで描いたウインターカップの激闘が総集編3部作として上映された。

 『LAST GAME』と銘打った本作は、「黒子のバスケ」完結後を描いた続編「黒子のバスケ EXTRA GAME」を映像化。原作者・藤巻が書き下ろした新エピソードを含めた完全版となる。「黒子のバスケ」本編では、主人公の黒子テツヤや相棒・火神大我らがライバルの赤司征十郎、青峰大輝、緑間真太郎、黄瀬涼太、紫原敦ら“キセキの世代”との戦いがメインで描かれたが、本作では、黒子らとキセキの世代がチームを組み、アメリカから来たストリートバスケットボールチームとバトルを繰り広げる。

 これまでのシリーズに出演してきた声優陣が続投するほか、新たに登場するアメリカチームのキャラクターのナッシュ・ゴールド・Jr. を緑川、ジェイソン・シルバーを稲田が演じる。緑川は、「自分の演じたキャラは、『THE 悪役』的な奴だったので、イヤな奴感が出るよう頑張って演じたので、どうぞ嫌って下さいませ(笑)。悪い奴をこらしめてこそ、いいものが輝くと思いますので☆」とコメント。稲田も自身が務めるキャラクターについて「とにかく人間性がヒドい」と紹介し、「皆さんの大好きなキャラたちを完膚無きまでに叩きのめしていく様を、心の中でブーイングしながら観てください」と緑川同様にヒールならではのアピールでファンの期待をあおった。

 また、映画公式サイトでは特報映像が公開中。新たな強敵とおなじみのライバルたちが次々と登場し、これから始まる壮絶なバトルを予感をさせるものになっている。(編集部・小山美咲)