『弱虫ペダル』舞台が2017年春に新作決定

写真拡大

 高校のロードレース部を舞台に秋葉原が大好きな主人公がロードレーサーとして成長していく大人気漫画『弱虫ペダル』の舞台こと“ペダステ”が2017年2月から新作を公開することを決定いたしました!!

【関連:ドラマ『弱虫ペダル』試写会が噂通り過酷すぎな件】

 累計発行部数は1500万部を突破し、原作はもちろんのこと関連グッズが売れに売れている『弱虫ペダル』。その魅力は何といっても超個性的なキャラクターの数々です。特に主人公が所属する千葉・総北高校自転車競技部のライバルで多くの激闘を繰り広げてきた神奈川・箱根学園こと箱学のメンバーはどの学年も主人公に迫るほど人気キャラクターの宝庫なんですよ。特に現3年生の葦木場ちゃんは新開・弟との絡みが……っと、『弱虫ペダル』を語らせたら一晩中語り尽くすので話を元に戻しましょう!

 ペダステは気鋭の演出家・西田シャトナー氏の類まれなる演出技法や実力派俳優陣の熱演が話題となり、2012年に初上演されるとファンから絶賛の声が相次ぎました。2016年には「〜総北新世代、始動〜」と「〜箱根学園新世代、始動〜」にて新キャラクター、新キャストが多数決定。それまで物語の重要なポジションを担ってきた京都・伏見高校の御堂筋翔役で絶大な人気を得た村田充さんが新しい世代に役を引き継ぐ形で降板したことで涙したファンも多かったようです。

 今回はキャスティングの可能性を広げることを目的とし、一般公募からキャストが選出されました!!主人公と共に総北高校で闘っていく今泉俊輔役の和田雅成さんは『弱虫ペダル』が大好きな作品だそうで、「多くの方に愛され続けてきた作品。 太田さんからバトンを受け取り、これまで以上に愛してもらえる作品にします。 みんなでペダルを回します」とコメントしています。

 公開は大阪・オリックス劇場が2017年2月25日と2月26日、東京・TOKYO DOME CITY HALLが3月4日から3月12日の9日間となっています。チケットの抽選など詳細については公式サイトをチェックしてみてくださいね!

(文:大路実歩子)