4日、中国の女優コン・リーがすっぴん顔でショッピングする姿が目撃され、ピンと張った美しい素肌がネット上で話題だ。

写真拡大

2016年12月4日、中国の女優コン・リー(鞏俐)がすっぴん顔でショッピングする姿が目撃され、ピンと張った美しい素肌がネット上で話題だ。新浪が伝えた。

【その他の写真】

中国の国際派女優、コン・リーの姿が目撃されたのは仏パリにあるファッションブランドのショップ。現在50歳だが、化粧っ気がなく完全にすっぴんと思われるその顔には目立ったシワもなく、素肌がピンと張りつめた美しい状態。独特のオーラを放つ姿に、「さすがは女神」「貫禄がありすぎ」「すっぴんで歩けるなんてすごい自信」などと、ネットユーザーから称賛コメントが寄せられている。

今年5月に開催された第69回カンヌ国際映画祭では、仏ロレアル社のイメージキャラクターとして招待され、中国の女優を代表してレッドカーペットを歩いた。その姿は映画祭の公式ライブ中継で2分間にわたって映し出され、異例の待遇が話題になった。(翻訳・編集/Mathilda)