PS4『パラッパラッパー』発売決定 無料体験版を配信開始

写真拡大

 リズムアクションゲーム『パラッパラッパー』のPlayStation4用ソフトウェア発売が決定した。販売形態はダウンロードで、開始は2017年が予定されている。

【関連:元祖音ゲー『パラッパラッパー』が新アニメで復活】

 発売決定を記念し12月5日より「最初のステージがまるごと遊べる無料体験版」が PlayStationStoreにて配信開始される。さらにPlayStationPlus加入者向けのオリジナル PS4テーマが12月7日より期間限定配信を開始。こちらは『パラッパラッパー』シリーズ誕生20周年を記念し、キャラクターデザイナーのロドニー・グリーンブラッド氏が描き下ろしたデザインで、配信期間は2017年1月10日まで。

 他にも12月4日から東京お台場にあるフジテレビの球体展望室「はちたま」では『パラッパラッパーアニバーサリーフェス』を開催。イベントではパラッパのバースデーを祝うブースが用意され、多数のグッズも販売される。入場には「はちたま」入場料として高校生以上の大人550円、小中学生300円が必要。開催は2017年1月15日まで行われる。

 『パラッパラッパー』は1996年にリリースされ一世を風靡したたリズムアクションゲーム。音楽に合わせてゲームする“音ゲー”の草分けとして大ヒットを記録している。そんな本作にとっての2016年はゲーム生誕20周年、アニメ15周年のダブルアニバーサリーイヤーとなり、10月からはフジテレビ『#ハイ_ポール』内にてショートアニメが放送されている。

(C)Sony Interactive Entertainment Inc. (C)Rodney A.Greenblat/Interlink