プレステ4で「パラッパラッパー」発売決定

写真拡大

ソニー・インタラクティブエンタテインメントジャパンアジア(SIEJA)は12月4日、PlayStation 4向けソフト「パラッパラッパー」の発売が決定したと発表した。発売時期は2017年を予定している。

1996年にリリースされ、初代PlayStationと共に一世を風靡した、ポップでキュートでノリノリなリズムアクションゲーム「パラッパラッパー」。主人公のパラッパがヒロインのサニーちゃんのハートを射止めるために、数々の困難に(なぜかラップで)立ち向かっていくストーリーに、パラッパをはじめとする個性溢れる魅力的なキャラクターも加わり、音楽に合わせてゲームする“音ゲー”の草分けとして大ヒットを記録した名作だ。

今回、PS4向けの発売と共に、ゲーム20周年を祝う企画も続々。12月5日からは、最初のステージがまるごと遊べる無料体験版を、PlayStation Storeにて配信を開始する。体験版で楽しめるのは、タマネギ先生とのラップバトルを繰り広げるステージ1「フルーツ道場」だ。

また、PlayStation Plus加入者向けに、オリジナルPS4テーマを12月7日より期間限定(〜2017年1月10日)で配信。「パラッパラッパー」シリーズ誕生20周年を記念した、キャラクターデザイナーのロドニー・グリーンブラッド氏による描き下ろしデザインだ。

さらに12月4日から、フジテレビ球体展望室「はちたま」にて、ゲーム生誕20周年、アニメ15周年を記念したイベント「パラッパラッパーアニバーサリーフェス」を開催中。イベントでは、パラッパのバースデーを祝う様々なブースを用意し、また、SHOPでは多数の新商品をそろえており、ここでしか手に入れることができないグッズも販売している。

なお、このイベントでは、PS4「パラッパラッパー」の国内イベント初となる試遊出展も行う。