台湾2015年興収1位のラブストーリー (C)2015 Hualien Media Intl. Co., Ltd、
Spring Thunder Entertainment、Huace
Pictures, Co., Ltd.、Focus Film Limited

写真拡大

 台湾で2015年度興行収入第1位を記録したラブストーリー「私の少女時代 Our Times」の日本語吹替え版に、豊崎愛生、杉田智和、水樹奈々、浪川大輔ら人気声優がボイスキャストとして参加していることが明らかになった。

 映画は、1990年代の台湾が舞台。平凡な女子高生・林真心(リン・チェンシン)は、女生徒の憧れの的・欧陽(オウヤン)に片思いしていたが、不幸の手紙を受け取ったことを機に学校一の不良・大宇(タイユィ)と急接近。タイプの異なる2人の間で揺れる真心の恋を描く。本国台湾で興収約13億円、中国では公開から4日間で興収16億円を突破した話題作で、アンディ・ラウ、ジェリー・イェンら人気スターがゲスト出演している。

 豊崎は、ビビアン・ソン扮する主人公・真心の吹き替えを担当。「笑ったり、泣いたり、怒ったり、悩んだり、くるくると表情が変わる、魅力たっぷりの真心ちゃん。少女漫画のような心地良いテンポの脚本と、真心役のビビアンさんのキュートなお芝居に声をあてていくのはとっても楽しかったです」とアフレコを振り返った。

 このほか、大宇を杉田、欧陽を浪川、アイドル的な存在の美少女・陶敏敏(タオ・ミンミン)の声を水樹が務めている。「私の少女時代 Our Times」日本語吹替え版は東京・新宿武蔵野館、大阪・シネマート心斎橋ほかで公開中。