チョン・ジヒョンからユ・ジェソクまで“管理の神様”TOP9を発表

写真拡大 (全2枚)

「失礼ですが、おいくつですか?」

韓国の芸能界を代表する“管理の神様”たちが「名簿公開」に総出動した。

28日午後、韓国で放送されたtvN「名簿公開 2016」で「10年前=今日、管理の神様スター」ランキングが公開された。防腐剤を飲んだような美貌の女性スターから、自己管理に徹底しているトップスターまで名を連ねた。

1位は人魚も顔負けのチョン・ジヒョンだ。そうそうたるライバルから勝ち抜き1位となった彼女は、変わらない美貌で現在お茶の間を魅了している。

12年間49kgを維持しているという“カッコいいお姉さん”キム・ヒエが2位となった。ボディの管理はもちろん、財テクにも優れているという彼女だ。3位は韓国トップ女優キム・ヘス。完璧なコーラ瓶体型はもちろん、女優としての品格を失わない彼女は、国民が愛する“管理の神様”だった。

“アジェファタール(おじさん+オムファタール)”の代表格俳優チョ・ジヌンが4位を獲得した。飲酒が趣味だという彼は移動する車の中でもお酒を飲むほどだという。キャラクターのために124kgまで太らせたが、すぐにダイエットを成功させた変身の鬼才だった。1日1パックを強調するイ・ジョンヒョンは彼に継ぐ5位となった。

48歳になったモデルのイ・ソラは6位だった。並外れたボディの管理とファッション事業でモデル業界のお手本にされている。2005年から11年間13回の芸能大賞を手にしたユ・ジェソクが7位となった。韓国を代表する“国民のMC”クラスはさすがのものだった。

その他にもキム・ソンリョンとコン・ユが10位内にランクインした。