30年以上にわたるプラセンタ研究と植物研究の成果を凝縮!

写真拡大

ノエビア(神戸市)は、エイジングケア美容液「ノエビアエンリッチ33」を2016年12月5日に発売する。30年以上にわたる同社のプラセンタ研究と"ハーバルスキンケアのパイオニア"としての植物研究の成果を凝縮。エイジングケアの可能性を最大限に引き出し内側から湧き上がるようなハリとつやに満ちた、いきいきとした濃密肌に導くという。

「アクアプラセンタ」を高濃度配合

肌を構成する19種類のアミノ酸やヒアルロン酸、コンドロイチン硫酸といった美肌因子が豊富に含まれているという天然海洋性プラセンタ「アクアプラセンタ」を高濃度配合。また、同社の研究施設「北海道暑寒別岳(しょかんべつだけ)パイロットファーム」で栽培されたカノコソウから抽出したエキスをはじめ、テンチャエキス、シコンエキス、クロッカスエキスなど肌のはたらきをサポートする12種類の植物エキスを配合した。

さらに、アクアプラセンタと5種類の植物エキスを独自の「プラセンタGFカプセル」に凝縮。肌の構造に似たレシチンでカプセル化することによって肌の奥深くまで浸透する。

全国の販売店、通信販売で取り扱う。

内容量45ミリリットル、価格は3万240円(税込)