画像

写真拡大 (全2枚)

 サイバーエージェントの位置情報を活用した行動分析ターゲティングツール「AIR TRACK」に、ユーザーの位置情報と企業の店舗情報を連動させた広告を配信できる「ダイナミッククリエイティブ機能」が追加された。

 サイバーエージェントのアドテクノロジー商品の開発を行うアドテクスタジオは、位置情報を活用した行動分析ターゲティングツール「AIR TRACK」に、「ダイナミッククリエイティブ機能」を追加した。

 「AIR TRACK」は、位置情報の取り扱いに関する利用目的や取得情報などの注意事項に予め同意したユーザーのみを対象とし、指定したエリアに来た際にターゲティング広告やプッシュ通知を配信できるサービス。

 今回追加された機能では、「AIR TRACK」の「来訪率計測機能」を活用し、ユーザーのよく行く店舗や勤務地、時間帯などの行動パターンを分析。その行動パターンに応じて、企業が展開する各店舗の画像や住所、在庫などの店舗情報と地図を組み合わせたクリエイティブを自動生成し、リアルタイムに配信することができる。

MarkeZine編集部[著]