「やっぱりガキだな」社会人彼氏が年下学生彼女にガッカリするとき

写真拡大



こんにちは、コラムニストの愛子です!

年上の男性が好き、という女性は多いかと思います。学生の頃に社会人のカレシがいるとちょっと自慢だったりもしますよね。また年下の女の子が好きだという男性も多いので、上手くいきやすいのかもしれません。

とはいえ、男性が「やっぱりガキだな〜」と年下学生カノジョにがっかりする瞬間もあるそうです。そこで今回は、年下で学生の女の子と付き合っているという社会人男性にお話を聞いてきました!

■1.「仕事を休んで」と言われるとき

「記念日やカノジョの誕生日に、仕事休んでって言われるとやっぱりガキだな〜と感じる。有休使えばいいじゃんって言われるんだけど、そう簡単にいかない」(27歳/金融)

社会人同士なら、お互い同じ状況にいるワケですし、ふたりで有休とって海外旅行しちゃう? なんて計画も立てられるかもしれません。しかし、まだ働いていないカノジョにこれを言われると、「そっちはいつでも休めるかもしれないけど、仕事は無理だから…!」と、腹が立つようです。カレに子ども扱いされたくないのなら禁句かも……。

■2.LINEの返信が遅いと不機嫌になられるとき

「LINEの返信が遅いからって不機嫌になられると、やっぱり子どもなんだなと思ってしまう。仕事していれば返せないときだってあるんだから、理解してほしい」(26歳/不動産)

仕事中だから仕方ないとわかってはいても、いつも返信が遅いとちょっとスネてみたくもなりますよね。でもカレに負担をかけるほど不機嫌になるのは逆効果。カレはよけいあなたに連絡するのが億劫になるでしょう。ただし、少し怒るくらいは可愛くて好きという男性は多いので、ちょっとくらいならOK。この場合には、スネてもすぐに機嫌を直すのがポイントだそうです。そのほうがカレは、マメに連絡をくれるはずですよ。

■3.すぐ浮気していると疑われるとき

「忙しくてしばらく会えていなかったり、連絡の頻度が減っていたりすると、すぐ浮気しているんじゃないかって疑われる。こっちは仕事で忙しくてそれどころじゃないのに。恋愛のことしか考えられないのは子どもだなって感じる」(28歳/広告)

仕事が忙しいと聞かされてはいても、なかなか会えなかったり連絡が来なかったりすると、「私から気持ちが離れているのかな?」と不安になりますよね。確かにあなたのことを考えている余裕が、そのときのカレにはなかったのかもしれません。そういう意味では不安は当たっているのかも。だけど、他の女性のことも考えられないほど忙しい、疲れている、ということが多いようですよ。そういうときに浮気を疑われると、うんざりするという男性はたくさんいます。もしちっともその気持ちに共感できないようなら、勉強や就活に励んだり、アルバイトを増やしてみたり、あなた自身ももっと忙しくしてみてはいかがでしょう。

■4.SNSでカップル写真をアップしようとするとき

「オレのカノジョは、デートする度にふたりで撮った写真をSNSにアップしてほしがるんだよね。拒むと、他の女の子に私と仲いいところを見せたくないの?って怒るんだけど、そうじゃない。ラブラブ自慢みたいなのをすること自体が恥ずかしいんだってなんでわからないんだろ。たまにならいいけど、毎回そんなことしてほしがるのは子どもじみているよね」(29歳/保険)

あっけらかんとこういうことができるタイプの男性もいますが、恥ずかしく思う男性のほうが多いのではないでしょうか。大切なのは周りへのアピールではなく、あなたとカレ、ふたりの関係です。カレがイヤがるようなら、SNSへの投稿を無理強いしないほうがいいでしょう。SNSにあなたとのツーショットをアップするかどうかと、あなたへの想いの強さは関係ありません。カレの性格の問題ですから、安心してください。

■おわりに

2つ以上当てはまった方は、カレにガキだな〜と思われている可能性も……。大好きなカレにがっかりされたくないのなら、ちょっと大人になってみては?  (愛子/ライター)

(ハウコレ編集部)