【DIYでレトロカーを復活】ソフト99の商品を使いパンダのボディを再生する企画を進行中

写真拡大 (全4枚)

塗装の荒れたボディを蘇らせる!

カーケア用品からホームケア用品まで幅広く取り扱うソフト99の「99工房」発足20周年を記念し「レトロカー再生への道」を2016年12月からスタートした。これは「99工房」の補修商品を利用してレトロカーを再生させるという企画。第一弾の車両は「99工房」と同時期に発売されたフィアット・パンダを選択した。

一昔前は自動車DIYが当たり前だったが、昨今はディーラーやガソリンスタンドなどに任せることが多く、自ら手を汚してクルマに向かい合う機会が減る一方だ。この企画では「カンタン・キレイ・楽しい補修」をキャッチフレーズに、一見難しいと思われがちな傷の入ったボディ補修を自らの手で再生し愛車に輝きを取り戻していくという。

その様子はソフト99の特設サイト内でわかりやすく紹介している。また、完成後は翌年1月の東京オートサロンのブースにて展示をするので、ぜひともその目で確認してほしい。

【詳しくはこちら】

http://www.99kobo.jp/rebirth_project/