生田斗真×広瀬すず共演「先生!」の豪華キャストが判明!/(C)河原和音/集英社 (C)2017 映画「先生!」製作委員会

写真拡大

生田斗真×広瀬すずの共演で実写映画化が決定し、'17年秋に公開される予定の「先生!」が、つい先日、一週間以上にも及ぶ地方ロケが無事に終了。さらにこの度、地方での撮影から帰ったばかりの、物語の世界観により一層の深みを加える豪華キャストが追加発表された。

【写真を見る】大ヒットコミック「先生!」の実写版がいよいよ本格始動!/(C)河原和音/集英社 (C)2017 映画「先生!」製作委員会

原作は、'96年から'03年まで「別冊マーガレット」(集英社)で長期連載となった河原和音の同名コミック。著者の河原は、ことし公開された映画「青空エール」や「俺物語!!」など、その作品が続々と実写化される人気少女漫画家だ。

本作のテーマは、教師と生徒の純愛。一見生真面目で取っ付きにくいが、根は優しく教師愛にあふれる世界史の教師・伊藤(生田)と、その優しさに触れ、いちずに伊藤を思う恋愛初心者の響(広瀬)。

“子供”がゆえに自分の気持ちを素直に伊藤にぶつける響と、先生という立場からいつしか、素直になれず自分の気持ちに気付きながらも“大人”として接してしまう伊藤のさまざまな思いが交錯する中、不器用で純粋過ぎる2人の“じれったい恋”が描かれる。

追加キャストは、響の親友で、響が所属する南高弓道部の部長・川合浩介役に「獣電戦隊キョウリュウジャー」('13〜'14年)の主人公キョウリュウレッド/桐生ダイゴ役に抜てきされブレークを果たし、その後も映画・ドラマで幅広く活躍する注目の若手俳優・竜星涼。

響の親友でおなじく南高弓道部員の千草恵役には、「TOO YOUNG TO DIE!若くして死ぬ」「金メダル男」と、ことしも話題作に立て続けに出演、演技力に定評がある若手実力派女優の森川葵。

その他、響たちが通う南高と同じ地区の北高弓道部のエース、藤岡勇輔役に健太郎、伊藤や中島の同僚である関矢先生役に中村倫也、そして伊藤の同僚で、美術教師の中島幸子役として比嘉愛未が出演する。

地方ロケを終えたキャストからのコメントは以下の通り。

【竜星涼(川合浩介役)】

人を思い恋することのせつなさと輝きを純粋に描いたこの作品に出演できること、とてもワクワクしています。浩介の内に秘めた熱さを繊細に美しく表現して伊藤と響、中島と浩介のコントラストが出るよう努めたいと思います。

【森川葵(千草恵役)】

登場人物全員がそれぞれ自分の思いを持っていて、その思いに向き合っていこうとするのに障害によって阻まれてしまう、しかし愛の力で乗り越えていくという愛の力って強いなと感じる台本でした。そんな愛の力を私は作品へ向け撮影を乗り越えられたらと千草と奮闘していきたいと思います。

【健太郎(藤岡勇輔役)】

「先生!」に参加できてとても光栄です。この作品は先生と生徒の恋愛という切なく儚い部分がある物語だと思うのですが、だからこそ生まれるそれぞれの純粋さが浮き彫りになる作品だと思います。

そんな中で僕が演じる藤岡は、弓道にも響にもまっすぐで、とても純粋に想う気持ちがある青年なのでそこを大事に演じていきたいです。

【中村倫也(関矢正人役)】

色気のある斗真くん演じる伊藤先生と対照的な、全く色気のない教師を演じようと息巻いております(笑)。小さい頃大きく見えた滑り台を大人になって見ると「あれ、こんなに小さかったけ?」ってことありますよね。このキラキラと輝く熱く淡い物語に、少しだけ舌触りの良いスパイスを加えられたらと思います。

【比嘉愛未(中島幸子役)】

原作を読ませていただいて、学生時代のキラキラした感覚を思い出しました。この世界観に参加できること、そして三木(孝浩)監督とまたご一緒できることが本当にうれしいです!!

大人だからこそ素直になれない歯がゆさ、若さゆえのひたむきさ、見る人が共感し、心に響く作品創りができるよう中島先生を精いっぱい生きたいと思います。