旬な顔ぶれが集結
 - (C) 河原和音/集英社 (C) 2017 映画「先生!」製作委員会

写真拡大

 生田斗真&広瀬すず初共演で人気少女コミックを実写化する映画『先生!』(2017年秋公開)の追加キャストが発表され、竜星涼、森川葵、健太郎、中村倫也、比嘉愛未が出演することが明らかになった。

 原作は「青空エール」「俺物語!!」などの河原和音が手掛け、1996年から2003年まで別冊マーガレットで連載された同名コミック。『青空エール』『アオハライド』など青春映画の名手として知られる三木孝浩監督がメガホンを取り、一見無愛想だが生徒思いな高校教師の伊藤貢作(生田)と、彼に生まれて初めての恋をする女子高生・島田響(広瀬)の不器用な恋愛模様を描く。

 響の親友で、響が所属する南高弓道部の部長を務める川合浩介に竜星、響のもう一人の親友で同じく南高弓道部員の千草恵に森川、響たちが通う南高と同じ地区の北高弓道部のエース・藤岡勇輔に「テラスハウス」のスタジオメンバーとしても活躍中の健太郎、伊藤の同僚・関矢正人に中村、同じく伊藤の同僚・中島幸子に比嘉がふんする。

 伊藤に恋する響の味方であり、自身も美術教師の中島に恋心を抱く浩介を演じる竜星は、「人を想い恋することのせつなさと輝きを純粋に描いたこの作品に出演できること、とてもワクワクしています」と心境を明かし、「浩介の内に秘めた熱さを繊細に美しく表現して伊藤と響、中島と浩介のコントラストが出るよう努めたいと思います」とコメント。

 好きな人がころころと変わるが、好きになると一途な一面も持つ千草役の森川は「登場人物全員がそれぞれ自分の想いを持っていて、その想いに向き合っていこうとするのに障害によって阻まれてしまう、しかし愛の力で乗り越えていくという、愛の力って強いなと感じる台本でした。そんな愛の力を私は作品へ向け撮影を乗り越えられたらと千草と奮闘していきたいと思います」と意気込んだ。(編集部・中山雄一朗)