ベラ・ハディッドがショー後の食事を撮影してネットに投稿した/写真:SPLASH/アフロ

写真拡大

パリで行われたランジェリー・ブランド、ヴィクトリアズ・シークレットのショーに出演したモデルたちが、無事にショーを終えてハンバーガーを貪る動画が投稿されている。

【写真を見る】美しきトップモデルたちが全員下着で集結!/写真:SPLASH/アフロ

ケンダル・ジェンナー、ジジ・ハディッド、ベラ・ハディッドらのモデルたちは、ショー終了後にみんなでハンバーガーを食べに行ったようで、その時の様子をベラが携帯で撮影し、ネットに投稿。

動画では、モデルたちのためにセッティングされたテーブルに、それぞれのハンバーガーが並んでおり、ケンダルがチーズバーガーをおいしそうに食べている。その隣にはジジが座っていて、彼女の前にも大きなチーズバーガーが置かれている。ケンダルはグラタンのようなものを食べる姿も撮影されている。

ヴィクトリアズ・シークレットのモデルたちは、同ブランドのモデルに課せられた厳しい基準を満たすため、ショーの前には厳格なダイエットを行うことで知られており、ショーが終わると「ご褒美」としてバーガーを食べるのが習わしだという。

同ブランドの専属モデルで、エンジェルズの一員だったミランダ・カーも、ショー後にホテルの部屋で裸になってハンバーガーを食べている写真を公開して話題になったことがあった。

つらい食事制限と毎日のワークアウトに耐えても、ヴィクトリアズ・シークレットのモデルを務めることは、モデルにとっては最大の夢なのだそうで、ケンダルはショーの当日「私はラッキーガール!」とツイートしていた。

しかし、その一方で、同ブランドのモデルたちは細すぎて不健康だと批判する声も。「VSのモデルたちは骨と皮だけ。どうして少女たちのお手本になれるんだ」「みんな胸がない。ブラを売ってる企業のモデルなのに」「モデルの体型が全部一緒で多様性がない」などのツイートが殺到していると英紙デイリー・メールは伝えている。【UK在住/MIKAKO】