彼氏が欲しいと思っているのにできない……ということは、男子が付き合いたいと思う女子ではないんです。これに当てはまったら男子が付き合いたくない女子ってことなのかも。

ガードが堅すぎ

ガードが堅いことはいいのですが、堅すぎるのは問題……。男子だって初めこそ「この子を落としたい」と思うかもしれませんが、いずれ「落とすのに時間かかりそうだからいいや……」「ガード堅すぎて落とせないや……」と諦めてしまいます。それではせっかくの恋のチャンスを自分で逃したことに。彼氏が欲しいのなら、ほどよくガードは緩くしておきましょう。男子に「がんばったら落とせるかも!」と思わせないと口説いてもらえないですよ。

自分のこと語りすぎ

自分のことを知ってもらったうえで付き合いたいのか、最初から自分のことを語りすぎる女子は要注意です。全部わかってしまうともう興味がほかの子に移ります。
付き合う前は自分をさらけ出すのではなく、ほのめかす程度でいいんです。
またいい感じの男子に過去の恋愛の話をするのはタブーです。勝手に「俺じゃ満足させてあげられなさそう……」「純粋だと思ってたのに、いろんな男と付き合ったんだ……」となれば途端に恋愛対象から外れることも。彼のテンションを下げないためにも過去の恋愛の話はしないほうが吉。

男ウケをまったく狙ってない

「素の自分を愛して欲しい」とダイエットもしない、ファッションもダサい――これでは男子もあなたに声をかけません。彼氏が欲しくないならそれでもいいですが、彼氏が欲しいのなら、少しくらい男子ウケを考えないといつまでたっても彼氏なんてできません。「外見よりも中身を見て欲しい」と思っている女子も多いでしょうが、最初に見るのは外見です。中身はその後……。なので中身を見て欲しいのなら外見を磨いておかないと見てももらえないってことです。

近寄りがたいオーラ出ちゃってる

全く男ウケを狙わないのもダメだけど、男ウケを狙いすぎて完璧になるのもちょっと問題…。隙のない女子になると今度は男子が近寄ってこなくなります。完璧な女子は男子の羨む女子なのですが、たいていの男子は『手が届かないなぁ…』と最初から諦めモード。自分を磨くことはいいのですが、磨きすぎは男子を遠ざけるので要注意です。

「付き合ったら面倒くさそう」と想像させてる

酔っ払って男子に甘えたり、その辺に寝たり、泣いたり……酒グセの悪い女子や、なにかあるとすぐウジウジしたりする女子は男子に「付き合ったら面倒くさそう……」と想像させてしまうので避けられやすいです。彼氏が欲しいなら男子に「付き合ったら楽しそう!」「一緒にいると前向きになれる!」と思わせるべきです。
ネガティブ思考や面倒くさい言動は男子を避けるモトなので気をつけましょう。