『トーキング・デッド』

写真拡大

全米視聴率ランキングのトップ10(ニールセン調べ)が発表された。11月14日(月)の週のケーブル(有料放送)の順位は以下の通り。

1.『NFL REGULAR SEASON L (HOUSTON/OAKLAND)』(ESPN)
2.『ウォーキング・デッド』(AMC)
3.『HALL ORIGINAL MOVIE (JOURNEY BACK TO CHRISTMAS)』(HALLMARK CHANNEL)
4.『THE COLLECTION FROM HHOF』(HALLMARK CHANNEL)
5.『HALL ORIGINAL MOVIE』(HALLMARK CHANNEL)
6.『THE O'REILLY FACTOR』(FOX NEWS CHANNEL)
7.『SPECIAL RPT W/BRET BAIER』(FOX NEWS CHANNEL)
8.『HALLMARK MOVIE (A CHRISTMAS MELODY)』(HALLMARK CHANNEL)
9.『THE FIVE』(FOX NEWS CHANNEL)
10.『トーキング・デッド』(AMC)

シリーズ6話目を迎えた『ウォーキング・デッド』は今回も首位を奪えず。しかも、視聴者数が5週連続ダウンとなり、ついに1000万台(1040万人)。初回に起きた"ニーガン・ショック"の影響が色濃く出ているのかもしれない。

一方、同シリーズ直後に放送している、キャストやスタッフが作品の裏話を語るトーク番組『トーキング・デッド』は、前週とほぼ同じ視聴者数(374万人、377万人)ながら4週ぶりにトップ10入りを果たした。(海外ドラマNAVI)