出演が決まったペニー・ジョンソン・ジェラルド
 - Earl Gibson III / WireImage / Getty Images

写真拡大

 映画『テッド』の監督セス・マクファーレンによるタイトル未定の新SFコメディードラマに、テレビドラマ「キャッスル 〜ミステリー作家は事件がお好き」でヴィクトリア・ゲイツ警部を演じたペニー・ジョンソン・ジェラルドがキャスティングされた。

 Deadlineなどによると、同ドラマは300年先の宇宙が舞台。おせじにも最先端とは言えない探検船オーヴィルの冒険を描いた作品で、セスが主演を務める。ほかには、「CRISIS 〜完全犯罪のシナリオ」のハルストン・セイジ、「エージェント・オブ・シールド」のエイドリアンヌ・パリッキ、「ER 緊急救命室」のスコット・グライムズなどの出演も決まっている。

 同ドラマは1時間もので、FOX局で13エピソードの製作が決まっているとのこと。雑多な宇宙探検隊員たちが、これまでコメディードラマ未踏の域に勇敢に乗り出す作品になるそうだ。(澤田理沙)