4日、韓国・聯合ニュースによると、朴槿恵大統領退陣を要求するキャンドル集会が歴代最大規模を更新したことを各国メディアが伝えている。この報道に、韓国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられている。資料写真。

写真拡大

2016年12月4日、韓国・聯合ニュースによると、朴槿恵(パク・クネ)大統領退陣を要求するキャンドル集会が歴代最大規模を更新したことを各国メディアが伝えている。

中国国営新華社通信は、「ソウル光化門広場周辺に170万人が集まり、全国の主要都市でも62万人がデモに参加し、韓国全土で合計232万人が参加した」とし、「これは先週の190万人を超え過去最大規模」と説明した。

日本メディアも、3日に開かれた第6次キャンドル集会が先週より10万人多い160万人が集まったとする主催側発表を伝え、32万人とする警察発表も1987年の民主化デモ以来最大規模となったことを付け加えた。別の日本メディアは、朴大統領の退陣を要求する集会が釜山など各地域で開催されたことを紹介し、「若年層が政治に対する不満を爆発させた」と伝え、「会話のない政府への強い不信によって最大規模の集会となった」と分析した。

この報道に、韓国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられている。

「海外メディアまで…。もう激怒を超えた。今すぐ朴槿恵を逮捕せねばならない」

「韓国メディアが偽りの記事を作り上げ扇動した結果がこれだ」

「国際的に恥をさらしてしまった」
「朴槿恵自体が国の恥だ」

「1700年末のヨーロッパだったら、フランス革命レベルの状態だ」
「もう人民裁判みたいになってきたな」

「今行われている平和的な祭りのような集会・デモは世界的に見ても例のないことだと思う。これはある意味誇らしいことだ」

「英国の経済誌エコノミストやニューヨーク・タイムズにも記事が出ていたぞ」

「海外まで今の韓国の情勢に注目している。韓国は輸出で食べて行かねばならないのに、こんな不安定な状態で、誰が韓国企業に注文をしてくれる」(翻訳・編集/三田)