3日、妻の妊娠中の不倫行動が発覚したバドミントン界のスター選手・林丹の発言内容を問題視し、ネット上では批判の声が上がっている。写真は林丹と謝杏芳夫妻。

写真拡大

2016年12月3日、妻の妊娠中の不倫行動が発覚したバドミントン界のスター選手、林丹(リン・ダン)の発言内容を問題視し、ネット上では批判の声が上がっている。新浪が伝えた。

【その他の写真】

中国トップアスリートの「ゲス不倫」が話題になったのは、先月半ばのこと。同じく元バドミントン選手で、北京五輪銀メダリストの妻、謝杏芳(シエ・シンファン)の妊娠中に女性タレントと不倫行為があったと報じられた。林丹はこれを認めて謝罪し、謝杏芳も夫を許すとコメントしている。

このほど中国リーグの試合準備のためメディアの前に姿を見せた林丹が、今回の騒動について初めて口を開いた。「理解する人もあればしない人もいる。心の準備ができていれば、何が起こっても大丈夫。自分らしく立ち向かっていきたい」と語ったが、この発言をネットユーザーが一斉に問題視。「理解って何?不倫の話?」「男はみんな浮気するものだと理解しろってこと?」「あなたの行動は全然理解できない」などと、批判の声が上がっている。

林丹は芸能人ではなくアスリートなので、言葉選びが苦手だという点を考慮しても、「かなり問題がある」と記事でも指摘するこの発言。メディアの報道が加熱し、記者に追われることに疲れたための失言なのか、その真意は林丹本人にしか分からない。(翻訳・編集/Mathilda)