17年1月放送開始のアニメ「One Room」

写真拡大

 「あにトレ」シリーズや「枕男子」を手がけたスマイラル・アニメーションによる最新作ショートアニメ「One Room(ワンルーム)」が、2017年1月からTOKYO MXほかで放送を開始することが決定した。ニコニコ動画などでのWeb配信も行われる。放送時間等の詳細は後日発表予定。

 同作は、「あなた(視聴者)」が主人公となり、自室で繰り広げられる、少女たちとの物語を描くバーチャルアニメになるという。キャラクター原案を「変態王子と笑わない猫。」のカントク、キャラクターデザインを「魔法少女リリカルなのは」シリーズの奥田泰弘(St.シルバー)が担当。総合演出は佐久間貴史、ストーリー原案は真野英二、脚本は霜井蒼星が手がける。アニメーション制作は「デジモンアドベンチャー tri.」の颱風グラフィックスが行う。

 また、男性キャラクターが登場する「Room Mate 〜One Room side M〜」も17年4月からスタート。こちらは、キャラクター原案を「ささみさん@がんばらない」やゲーム「アトリエ黄昏シリーズ」などでキャラクターデザインを手がける左が担当する。