落ち込みすぎは嫌われちゃう?男性がウザがる彼女のLINE・5つ

写真拡大



LINEは「お互いに」相手の顔が見えないからこそ、会っているとき以上に気を使わなければなりません。こんにちは、ライターのともしどです。

男性の声をリサーチしていて熱烈に感じていることがあります。それは、多くの男性が「LINEがきっかけで恋愛熱が冷めた経験がある」ということです。

男性は「ウザイ」と思った途端に相手の女性を「面倒」に感じてしまうもの。そうなってしまうのは切ないですよね。

そこで今回は、男性がウザがるLINEの特徴について取材してきました。男性の気持ちを知るための参考にしてください!

■1.「もう知らない」

「『もう知らない』とか『もういい』とか言われちゃうと、どうしようもないですよね。イジけてるだけなのか、本気で愛想をつかしたのか、わからないですし。それに、言い方がぞんざい過ぎてウンザリしちゃいます。」(大学生/22歳/男性)

男性たちに「女性に『もう知らない』と言われたことはありますか?」と質問してみたところ、すべての男性が「はい」と回答しました。そして、皆さま総じて「ウザいと思った」とも。

女性の「もういい」は「別にもういいわけじゃない」を意味することがほとんどのようですが、多くの男性はそこまでくみ取ってくれないようです。親しき中にも礼儀あり。素直な気持ちを言葉にしてください。

■2.グチが週7

「ほとんど週7でグチを言ってくる女の子には、さすがにウザいって思っちゃいます。たまにならいいんですよ。グチりたくなるときもありますから。ウザくない頻度ですか?月1くらいじゃないですかね?」(営業/25歳/男性)

ほとんどの男性はグチがキライ。主な理由は「反応に困る」、「何の解決にもならない」、「面倒くさい」などです。グチは「うんうん、わかる〜!」と返してくれるトモダチに言うようにしましょう。

■3.「会わないと無理」

「彼女が『会いたい』って言ってくれるのは嬉しいんですよ。でも、仕事とかで会えないときのほうが多いじゃないですか?『明日会わないと無理』なんて言われても、困ります。」(美容師/24歳/男性)

カレに会いたい気分になるのは素晴らしいことです。あなたの愛が深くて、カレを求めている証拠ですから。

とはいえ、それでカレを困らせるような言い方をするのはNG。「今すぐに会いたい」くらいの気持ちがあっても、「近々会えそうな日ある?」と相手を気遣った言い方をしましょう。

■4.返信を待てない

「LINEを返していないのに、次々と送られてくるのは困りますね。忙しかったり、疲れていたりしてLINEを返していないことをわかってほしい。」(SE/28歳/男性)

「急用があるときは仕方ない」と思ってはいるものの、LINEの返信をする前に重ねて何回も連絡が来ると「ウザイ」と感じる男性が多いようです。彼からの返信がなかなか来なくても、少なくとも1日程度は待ちましょう。

■5.「私のことキライ?」

「とくに何もなくて、何とも思ってないときに、『私のことキライになっちゃった?』って言われたときは困りました。きっとボクにも何か原因があったんでしょうけど…。」(大学生/21歳/男性)

なんだかそっけなくなってしまったり…男性からの対応に変化があったときには、「嫌われちゃったのかな…?」と心配になるもの。その気持ちはわかります。とはいえ、唐突に「私のことキライ?」と言うとカレを困らせちゃうかも。

そんなときは、「何かあったの?」や「大丈夫?」といったカレを気遣う言葉をLINEで送りましょう。「何もないよ、心配かけてごめんね」と言ってくれるはずです。

■おわりに

LINEでネガティブな言葉を使うのは禁物。文字だけのやり取りでは相手の顔が見えないので、カレの想像がネガティブな方向に膨らんでしまいやすくなるからです。

LINEはカレとの大事な接点。あまり会えない関係ならなおさらです。日々のLINEでカレをポジティブな気持ちにさせて、ポジティブな想像を膨らませてもらいましょう。そうすれば、次に会うときに、いつもよりステキな笑顔で迎えてくれるはずですよ♪(ともしど/ライター)

(ハウコレ編集部)(小南光司/モデル)(柳内良仁/カメラマン)