コスプレはなりたいキャラクターに変身するものですが、とある海外のレストランで意図せずに白雪姫になった男性がいました。

どうしたら意図せずに白雪姫になれるのでしょうか。

写真をご覧ください。

 

Accidental Snow White Cosplay


あ、白雪姫!

濃紺の提灯そでに、ピカピカのふわっとしたロングドレス。


手間に置かれたポットがぴったり重なった結果なのですが、
まるで白雪姫が物思いにふけっているように見えますね。

海外掲示板のコメントをご紹介します。

●たまに公共の場に1人でいるときがあるだろう?
誰かがこっちを見ながら、自分のことを話している気がする。しかも写真まで撮られている。そこで「いったい……なぜ写真を撮られているんだ?」
「いやいや、そんなクレイジーなことがあるわけないさ、思い過ごしだな」と考え直す。
ところが誰かにスナップチャット・ジョークとして掲示板に載せられているんだ。

↑もういろんなタイプの被害妄想が湧いてきたよ。

●ここはIHOP(パンケーキのチェーン店)に見える。

↑IHOPで働いているが、100%そうだと言っておく。

↑IHOPで働いていないが、100%そうだと言っておく。
[画像を見る]

●その右にいる人は裸なの?
[画像を見る]

↑本当にそう見える。足を座席にあげて、ヒザをあごに付けてる?
掲示板のみんな、説明してほしい。

↑単にノースリーブのシャツを着ているだけだと思うよ。

●おお、珍しく白雪男。

↑白雪男と7個の空のイス。


ちょうどいい感じに腕が出ているのも、ドレス風に見えるポイントのようです。

白雪姫と思い始めると、トマトの絵までがリンゴに見えてきますね。

【「レストランで座っている男が偶然『白雪姫』になった…そんなことあり得る?」→あり得た】を全て見る