ラッパーBewhY、ダウンジャケットでさまざまなスタイルを演出“カリスマ性溢れるウィンタールック”

写真拡大 (全4枚)

ラッパーBewhYがカリスマ性あふれるウィンタールックで強烈な存在感を表した。

THE NORTH FACEは最近BewhYと共に2016年の秋冬シーズンのウィンターグラビアを公開した。

公開されたグラビアでBewhYは、ブランドの冬の代表商品であるマクマードダウンジャケットなどを着て、ストリートファッションをはじめとするミックス&マッチルックなどを演出、スワッグ(Swag:ヒップホップ音楽で使われるスラングで、その人の持つスタイル、センス、魅力、あるいは自信の意) を誇示した。

彼は長い丈が特徴であるブラックカラーのAKダウンジャケットにホワイトカラーの上下をマッチさせ、洗練されたムードを強調した。

また濃厚なベージュカラーのマクマードダウンのボンバージャケットに明るいグレーカラーのトレーナーとカーキカラーのパンツ、そしてダウンブーツを履いて男性美が漂うファッションを完成させた。これと共にブラックカラーのマクマードユー2ダウンのパーカーとスーツをマッチさせ、ビジネスカジュアルスタイルを演出した。

BewhYは若い世代とのコミュニケーション強化のために、THE NORTH FACEの新しいカルチャーアイコンに抜擢された。