高橋礼華・松友美佐紀組 逆転勝ちで2年連続5度目の優勝

ざっくり言うと

  • 4日、バドミントンの全日本総合選手権女子ダブルス決勝が実施された
  • 高橋礼華・松友美佐紀組が2−1で逆転勝ちし、2年連続5度目の優勝を決めた
  • 高橋は「勝ちきる力を信じて戦いました」と試合を振り返った

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング